男女ともに読みたくなる体験談やアダルト情報を配信するwong d er l u s t ∞

私の初体験の相手は一回り年上の義母だった

父親が再婚して家にやって来た二十代の義母

私は小さいころに母親を事故で亡くしそれ以来父親と二人で生活してきた。
私が中学生になったころだろうか。父親が職場の同僚で
一回りも年下の女性と再婚したのだ。
義母となった女性と私の歳の差はちょうど一回りくらいだった。
若い私にしてみれば20代の女性と言っても熟女と言っていい存在で
そんな熟女が初体験の相手になるなんて夢にも思っていなかった。
その当時父親の仕事が忙しく家に帰って来ない日が頻繁に続いていた。
とある日義母から寂しいから一緒の布団で寝る様にお願いされた。
まだ再婚したばかりなのに父親に構ってもらえず
寂しい思いをしていたのだろう。
その日から私と義母は同じ布団で眠るようになった。
そして私が寝ようと目をつむっていると
そっと私の股間をさわり優しく愛撫しながら手コキしてきた。

初めての感覚に戸惑うも気持ち良くて義母の手に射精してしまった。
その後は手だけでなく口も使って刺激してもらうようになった。
そして女の人の事を教えてあげると言われ
自分の性器を私の前で拡げ少しずつ濡れていくのが分かった。
そして慣れた手つきで私の股間にスキンをハメて
初めての挿入を経験した。
私は興奮のあまり入口付近で射精してしまった。
その後はシックスナインやパイズリなどで刺激され何度もイカされた。
私はそれ以来年上の女性にハマってしまい
今でもセックスをする相手はほとんどが年上の女性になってしまった。

サイトメニュー

カテゴリ一覧

新着記事

サイト情報

当サイトはアダルト情報サイトとなりますので

18歳未満の方の閲覧はご遠慮願います。

また当サイトの利用及び、リンク先の利用での

いかなるトラブル、損失、損害も

当サイトは一切の責任を負いかねます。

Copyright © wong d er l u s t ∞ All Rights Reserved.